就職難である現在、アルバイトやパートだけでなく、契約社員や派遣社員など様々な働き方を理解することが重要になってきます。

契約社員から正社員にもなれる!


■契約社員から正社員に

不景気のあおりを受けて、正社員として働き始めるのが難しくなりつつある日本ですが

契約社員として働き始めるのであれば、意外と求人しているところは多いものです。 正社員として雇う場合、即戦力として雇いたいと考えるのは会社側すると至極当然のことなのですが、新卒の社会人などからすると社員教育も無いのにいきなり即戦力として求められても……と困惑してしまいますし、きちんと社員教育や研修を行っている会社はいずれも求人倍率が非常に高く、優れたスキルを持っているにもかかわらず採用されないことは珍しくありません。 そのため、最初から正社員として働くのではなく、まずは契約社員として働き始めて、そのうち正社員へとステップアップしていくのを目指す人が増えてきています。

スポンサードリンク


広告

●契約社員から正社員を目指すメリット・デメリット

契約社員から正社員を目指す上で、きちんと把握しておきましょう

・転職がしやすい
仕事内容や会社の雰囲気というのは実際に働き始めてみないと分からない部分が少なからずあります。 正社員として働き始めると「こんなはずじゃなかったのになぁ」と後悔しながら数年働き続けなくてはならないことが考えられますが、契約社員としてなら、契約期間の間だけ働くことを目標とすればよいわけで、「本当に一生働き続けたいと思えるような会社かどうか」を見極めやすくなります。

・スキルを評価してもらえる
正社員として雇ってもらうためには、書類選考や面接などをくぐりぬけねばならず、実際のスキルや仕事の効率などは見られないことが多いですよね。 しかし、契約社員として働き始めれば「自分自身が持っているスキルや仕事効率」をきちんと評価してもらえます。 そのため、書類選考や面接は苦手だけれど、仕事をやらせれば人一倍の能力を発揮することができる、という人にとっては契約社員から正社員を目指すのはとても有効な手段だといえるでしょう。

・給料が低い
正社員は月給制ですが、契約社員は時給制になるため給料が低くなりがちです。 また、交通費などの各種手当てがもらえないことも。

・正社員になれるとは限らない
中には契約社員として10年以上働いている人もいるくらいですので、仕事ができるからといって必ず正社員になれるとは限りません。 上手に自己PRなどをしていく必要があります。
ジョブセンスリンク

契約社員の基本

契約社員のここが大事!

契約期間が終わると、解雇される可能性が高い
働きぶりが良ければ、正社員になれることも!
契約期間が終わる前に辞めることができる?

契約社員の本質

おすすめの転職サイト


    ジョブセンスリンク
    パソナキャリア
    ファッショーネ
    アパレル派遣なび
    年収
    IT転職